【終了|満員御礼】6月23日開催:地域と始める自分らしく生きるヒント、わたしとのと。-能登ローカルシフトアカデミー2022開講記念イベント-

  • 2022.05.23
  • イベント情報

大人になって仲間と学ぶ、自分らしく生きるために必要なこと

昨年度も開講した能登ローカルシフトアカデミー。受講生たちは能登町を舞台に、自分のやりたいことを仕事にするために4ヶ月間、オンラインとリアルのハイブリッド式で講座を受講しました。これまで2回の開講記念イベントを実施してきましたが、今回で募集期間ラストになります!!

 

—————————————————————

▼こんな方におすすめです!

  • 能登ローカルシフトアカデミーに興味がある
  • 能登町の取り組みについて知りたい
  • 受講内容や同期の様子について知りたい
  • ゲストの話に興味がある

—————————————————————

 

 

▼参加メリット

・自分らしく生きるための1歩目がわかる

・地域との関わり方がわかる

・自分のスキルを地域で活かすヒントが得られる

・能登ローカルシフトアカデミーの説明がある

 

 

現場の声を足を運んで聞きに行く!地域に行くからこそ学べる学びとは?

 

今回は本年度の申込みを検討している方が、モヤモヤをスッキリさせて申込みいただけるようイベント開催します。昨年度のアカデミーを卒業した4名が登壇します!本イベントは講座紹介以外にも、卒業生(ゲスト)の活動紹介や自分らしく生きるヒントを直接学べます。

・自分のやりたいことはどうやったら見つかるの?
・地域で自分のスキルは活かせるの?
・アカデミーの講座や同期はどんな感じ?
・能登町はどうだった?

など、色々質問していきます!

自分とはかけ離れた存在からも学べることは多いですが、身近なモデルから学ぶことの方が学びが大きいです。学生時代に先生の言葉よりも、1つ上の先輩の言葉の方が同じ意味でも自分を動かすキッカケになりやすいです。

ぜひ、迷っている方は生の声を本イベントで聞いてください!ゲストへの質問コーナーも準備していますので、気軽に質問してください。

 

 

ゲスト紹介

・髙桑 由樹(たかくわ ゆうき)
DaBaDee株式会社 / 代表取締役

リクルートにて2年連続、年間営業成績1位。全社MVP受賞。「利益を追求するなら東京、志に向き合うなら地方」という考えの下、敢えて地方で戦う”リーダー”を支えたいという思いから、地元・石川県にUターン。地域企業様の人材育成に従事した6年間を経て、DaBaDee株式会社を設立。企業の社員教育、組織開発、経営者の右腕人材育成を通じ、「会社の変化」「社会の変化」を後押しする。全日本能率連盟マネジメント・コンサルタント、国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC、国家資格キャリアコンサルタント。会社HP:https://www.dabadee.biz/

 

・藤田鮎美(ふじた あゆみ)
グラフィックデザイナー

10年以上、「日経ビジネス」「日経ビジネスアソシエ」「日経コンピューター」などの雑誌・ムック・書籍など冊子デザインの制作に携わる。ハーブ&おいしい野菜塾レストラン主催のガーデンボランティア「農を楽しむ会」に参加。小さい畑ながらも露地栽培で育てた、野菜やハーブが持つ本来のパワーや美味しさに興味を持ち、国立北京中医薬大学 日本校(現・日本中医学院)にて薬膳を学ぶ。整体院にオリジナル薬膳茶を毎月販売。能登の自然力に魅せられ、薬膳茶材を求めて現在、能登への移住を計画中。国際中医薬膳師、和み彩香カラーセラピスト。

 

・國部智之(こくぶ ともゆき)
金沢大学大学院人間社会環境研究科2年生

2021年に関西の大学を卒業し、石川県へ。大学3年時に、就職活動を行うが、働きたい企業や業界を見つけられず苦悩する。そんな時に、地方創生や、地域活性化に取り組む企業や、自治体を知って、「地域で貢献できる人材になりたい」と思い、地域社会学を学べる、金沢大学大学院に進学。去年一年は、能登で開催された能登里山里海マイスタープログラムへの参加や、加賀市の私設図書館、おんせん図書館みかんでのインターンシップなどの地域活動を経験。現在は、大学院でゲストハウスの研究を行なっており、今年中に全国のゲストハウスをまわることを目標にしている。

 

・髙木真樹(たかぎ まき)
株式会社セールスフォース・ジャパン/ Lead Business Consultant

WACAウェブ解析士マスター保有。中小機構EC専門アドバイザー就任。過去歴として、大学卒業後魚屋の副店長というアナログ業界から、突然年商10億円のEC事業会社の一連の運営経験を経て、ECコンサル会社に転身後は楽天市場、Yahoo!、自社を中心としたコンサルタントチームのチーフとして活躍。前職である株式会社電通デジタルではデジタルプランナーとして中小企業のコンサル支援から、大手企業の立上げコンサル、地方EC事業、社内研修やセミナー実施、日経Xトレンド等各種メディアサイトでの執筆まで支援実績は多岐にわたる。WACAウェブ解析士協会の各種委員として全国でセミナー開催、ウェブ解析士2021,2022テキスト執筆など実績多数。

 

▼モデレーター
稲田佑太朗(いなだ ゆうたろう)
一般社団法人シラタマワーク 代表理事

1988年生まれ、宮崎県延岡市出身。高校卒業した後、大学進学。宮崎へUターンし臨床検査技師として7年間勤めた後、地域商社こゆ財団へ入社。TEDxShintomiやANAとの共同プロジェクト、起業家育成講座などを実施した。こゆ財団を退職後、法人設立し様々な地域で起業家育成やコミュニティプロデュースを実施している。GALLUP認定ストレングスコーチ、NLPマインドフルネスプラクティショナー。

 

 

イベント概要

日 時:2022年6月23日(木)19:30~21:30
入室可:19:25~
形 式:オンライン(zoom)
定 員:80名
参加費:無料
その他:原則マイクOFFでご参加ください。

タイムテーブル

19:25~ 入室許可
19:30~ 開会/概要説明
19:35~ 能登町の紹介
19:45~ 能登ローカルシフトアカデミーの紹介
19:55~ ゲスト紹介及びトークセッション
「能登町の魅力/地域で得られる学び」
(モデレーター:稲田)
21:00~ 質疑応答
21:25~ 事務連絡/アンケート
21:30ー終了

 

石川県能登町

石川県能登半島の北部に位置する能登町は、2005年に3つの自治体が合併して誕生した人口約16,000人の小さな町です。世界農業遺産にも指定される豊かな自然が特徴で、定置網漁業が盛んな町としても知られています。能登町には193の農山村や漁村が集まっており、それぞれの町で神事が行われるため地域ごとの文化や伝統が色濃く残っています。人口減少と過疎化、少子化、高齢化が進み、起業支援や子育て支援をはじめ、町として「人口減少の克服」に取り組んでいます。

 

◯主催
能登町役場

◯運営
一般社団法人シラタマワーク
連絡先:info@shiratama-work.com
(担当:稲田)

 

 

 新 着 情 報 

(受付中)受講無料!-能登ローカルシフトアカデミー2022-

石川県能登町を舞台に「地域ビジネスのつくりかたをゼロから学ぶビジネススクール」です。地域資源を活用し新しい価値の創出を目的とした、オンラインとリアルのハイブリット型の学び舎。フィールドワークでは、地域の事業者と意見交換する時間を設け、数字やデータに出ることのない現場の声を聞くことができます。

▼こんな方におすすめです!
◻︎自分のスキルを活かして地域で何かやりたい方
◻︎同じ目的を持った利害関係のない仲間が欲しい方
◻︎能登町にUIJターンして仕事を創りたい方
◻︎二拠点居住先を探している方

▼以下の状態でも全然OKです!
◻︎能登町に所縁がなくても大丈夫!!!
◻︎やりたい方向性が明確じゃなくても大丈夫!!!

定 員:20名
受講費:無料
締 切:6月26日(日)23:59
問合せ:一般社団法人シラタマワーク(担当:稲田)